ジェルタイプの制汗剤として、多くの雑誌でも紹介されているフレナーラ。

手汗用の制汗剤は、使用する場所が限られてしまったり、制汗剤で手が荒れたり、匂いが気になったり、効果がイマイチだったり・・・。

完璧な手汗用制汗剤って、なかなか見つからないものです。フレナーラはジェルタイプなので使いやすそうので、他の点もクリアしていればかなり使えそうと期待しています。口コミサイトでも高い評価を得ていますが、本当に効果があるのでしょうか。

実際に使ってフレナーラのメリット、デメリットをしっかり検証・レビューしてみました

 

⇒ フレナーラの公式サイトに行ってみる

 

 

 

フレナーラを2ヶ月使ってみました

 

 

フレナーラはポンプ式のジェル制汗剤です。制汗剤としては、とても珍しい形ですね。

フレナーラの使用方法は、朝晩の1日2回、1回2プッシュ手になじませ乾かします

 

 

ポイントは出かけない日も毎日使い続けることです。

 

 

付けた直後はテカテカして、少しベタつきます。「2プッシュだと多いかな?」と感じたのですが、ドライヤーで乾かすと、ベタつきがなくなっていきました。

片手30秒ずつくらい冷風のドライヤーを当てると、手に膜が張る感じで艶が出てきます。aseちゃんはその段階から自然乾燥にしたのですが、3分後くらいには手の艶も消えてベタつきもなくなりました

使用中は、膜に守られている感じです。

 

aseちゃんは敏感肌なので、制汗剤が肌に慣れるまでかゆみが起きることもありますが、フレナーラは初回からかゆみが起きませんでした。塩化アルミニウムの制汗剤でかゆみが起きやすい方にも、使いやすいと思います。

 

 

多くの方が実践している使用例の中に「外出先で手を洗った後にも付けて、

トイレのハンドドライヤーで乾かす」と書かれていたので、持ち歩くことにしました。

レナーラの容器の表側はオシャレなデザインで制汗剤とは思えないですし、

他人から見ても保湿ジェルかなぁくらいにしか見えないと思います。

ただ・・・、裏をみるとしっかりと「デオドラントジェル」と書かれ、

【効能又は効果】の部分にも「わきが、皮膚汗臭、制汗」と書かれていました。

aseちゃんは、外出先で見られると恥ずかしいので、裏面にシールを貼ることで対応し、

化粧ポーチに入れて持ち歩いています。

 

 

容器裏の記述にも、配慮してくれると嬉しいなぁと感じました。

 

⇒ フレナーラの公式サイトに行ってみる

 

 

フレナーラの効果

 

塗った直後はサラサラですが、やはり時間が経つに連れて汗を感じます。

フレナーラは肌になじんで手汗に効果が現れるまで1~2ヶ月かかると書いてあったため、

最初は全く効果を期待せず続けてみようと思っていたのですが、続けて10日くらい経過したところで、

汗の量が減ってきているのを感じる事ができました。

aseちゃんの手汗の量が多いため、少しの変化が大きな変化に感じられたのかもしれませんが、

嬉しかったです。

早く効果を感じるためには、ただ付けるのではなくて手の平の線(手相の線)や指の部分、

指の間にもしっかり塗りこむのがポイントだと思います。

2ヶ月続けた今、フレナーラを付ける事が習慣になり、

意識せずに続けることができています。仕事中にパソコンのキーボードが手汗で滑ることも、

書類を記入する時にも手の下にハンカチを敷かなくて良くなったりで快適です。

また、フレナーラは海藻エキスなども配合されているので、

手汗がとまったからと言って乾燥することもなく、適度に肌を保護してくれる感じが気に入っています。

 

⇒ フレナーラの公式サイトに行ってみる

 

 

フレナーラのメリット

 

一番のメリットはジェルタイプなので、使用しやすくムラなく塗りこめるところです。

塗った後にドライヤーで乾かせばすぐにベタつきもなくなります。

プッシュタイプの容器なので、使用量がわかりやすいのも良いです。

容器もコンパクトなので、持ち運びしやすさもGoodだと思います。

また、無添加にこだわり植物エキスも積極的に配合された制汗剤なので、

肌が弱い方にも使いやすい制汗剤です。

塩化アルミニウムの制汗剤で手汗が起きてしまったという方にも使いやすいと思います。

香りも付けた時にメントールの香りがしますが、乾かすと無臭なので出かける時にも気になりません。

また、フレナーラはたくさんの雑誌に紹介されていることからも安心感があります。

 

 

 

⇒ フレナーラの公式サイトに行ってみる

 

 

 

返品・返金保証を受けるためのポイント

 

 

①定期コース申込者のみ対象

 

フレナーラの返金保証は、「ツルスベ手の平コース」「さらさら手の平コース」

「手汗集中ケアコース」といういくつかある定期コース申込者のみが対象です。

単品購入者は対象とされていませんので注意してください。

定期コースに抵抗があると言っても、この返金保証の概要を理解していれば特にデメリットはなく、

単品価格が正直言って法外な値段なので、定期コースが無難であると考えます(^_^;)

 

②肌に異常があったときのみ対象

 

フレナーラを使用して、手荒れ・かゆみ・痛み・湿疹など皮膚上のトラブルが感じられたときのみ、

返金保証が使えます。

言い換えると「効果がない!!」という単純な理由では返金保証が使えないということです。

ここで落胆される方が多いと思いますが、そうしないとイタズラが多発してしまいますからね、

しょうがないです。

ただ、ここはかなりグレーなのですが、その返金保証を依頼するときは、

「皮膚上のトラブルであることを伝える」ことが条件になっているので、

別にその状態を相手方に見せたり、病院の診断書を提出したりという必要がないので、

実質誰でも返金保証は受けられます。

フレナーラは医薬部外品の指定を受けていますが、

以前に配合されている成分の毒性判定を行った結果、毒性の強い合成界面活性剤や合成ポリマー、

防腐剤は使われています。またこうした成分はアレルギーと同じなので、

いつどんな成分に肌が反応するかわかりませんので全員にリスクが伴うものです。

 

これはイタズラを促すわけではありませんが、「かゆいな〜」と思ったら、返金保証が使えるってことです。

販売者としても、あなたがフレナーラを使って効果を感じてくれることが一番嬉しいはずです。

定期コースを申し込んでも使ってもらえてなかったら、

それは会社として一時的なメリットになっても、

時期が来たら解約されてしまうので商品のブランド価値は落ち、ロングヒットは狙えなくなってしまいます。

それなら早いうちから解約してもらって、

柔軟な会社である印象をもらったほうがどちらにとっても悪いことはありませんからね。

 

 

③電話で事前に連絡する

 

グレーでもなんでも肌の異常を感じ、返金保証を利用しようと思ったら、

事前に・電話で連絡するようにしてください。

「効果がない!」「かゆい!」と思って、

一方的に相手へ送り返しても返金が自動にされるわけではないので注意してください。

 

 

⇒ フレナーラの公式サイトに行ってみる

 

 

フレナーラ