ビジネスマン 返済

サルート(salute)法律事務所は借金問題39年の大ベテランの水野正晴弁護士が在籍する借金問題のエキスパートの弁護士事務所です。

任意整理することも個人再生を選ぶこともできない
けれど借金問題はついて回るという方が選ぶ方法として自己破産がありますが
特に自己破産に強いといわれているのがサルート法律事務所です。

自己破産などに強いベテラン弁護士

サルート法律事務所には39年の経歴を持つベテランの弁護士が在籍し、最初から最後までしっかりサポートしてくれますので、
安心して相談できる、お任せできると口コミでも評判です。

自己破産について詳しく知りたい、家族に迷惑がかかったり、生活に支障が出るのではなど不安が大きいという方のために、
丁寧に説明をし、納得してから契約することもできることがポイントとなっています。

電話無料相談をした結果

ここからは、実際に電話をしていくつか質問をしてみた内容を元に書いております。
質問は弁護士選定基準でプライオリティーの高い順に行いました。サルート法律事務所の具体的な返答と受けた印象と評価は以下の通りです。

①債務整理専門の弁護士がいるのか?

弁護士選定基準プライオリティーNO1は債務整理専門の腕利き弁護士に依頼することです。

サルート法律事務所の水野正晴弁護士は弁護士経験39年のベテラン弁護士で、
その間、大きな事件だけを選んで受けるのではなく弱者につけこんだ社会悪を無くす事に
重きを置いた活動を続けており、債務整理問題・交通事故問題・相続問題に力を注いできた弁護士と言えます。

特に、債務整理問題では任意整理・民事再生・自己破産の主な3つの手続きの中から、依頼者に合った適切な方法で借金を整理し過払い金請求により払いすぎた利息を取り戻すことにも注力してきたとのことです。

従って、サルート法律事務所の水野正晴弁護士は経験と実績のある債務整理専門の腕利き弁護士と言えます。

②本当に無料相談できるのか?

弁護士選定基準プライオリティーNO2は無料相談で好印象を受けた事務所や弁護士を選ぶことですが、
率直に言って同事務所の電話相談の対応は誠実なイメージで包み隠さず説明してくれ好印象を持ちました。

恐らく電話相談を専門に受け付ける司法書士かベテラン職員が対応しているという印象を受けました。

そして、電話相談の中で依頼者に対して具体的な質問が行われ、債務額や収入額により債務整理手続の方向性まで話が及びました。

従って、サルート法律事務所の電話相談は相当、突っ込んだ内容まで相談できるという印象です。
(※メールによる問い合わせは24時間受け付けられています)

従って、無料相談で納得した場合は水野正晴弁護士とのアポイントメントを取り、
直接、面談による相談を行った上で委任契約を結ぶか否かを判断できるシステムになっています。

③弁護士費用は安いのか? 分割できるのか?

弁護士選定基準プライオリティーNO3は弁護士費用の問題です。

債務整理を考える人にとり最も気になるポイントは弁護士費用の問題ですが、
この点を余りに重視し過ぎると「安かろう悪かろう」の弁護士に委任してしまう恐れが出てきます。

従って、債務整理専門の弁護士に依頼することを優先し、その次に費用の面を考えることが大事で要は「費用が安く良い弁護士」を選ぶことに尽きます。また、事前に弁護士費用が明確に示されていることと文書による確認が出来ることが求められます。
そこで、サルート法律事務所の弁護士費用は以下の通りとなっています。

サルート法律事務所の弁護士費用

【過払い金請求費用】

  • 着手金 無料
  • 報酬金 1社\19,800(別途消費税)
  • 過払報酬 20%(別途消費税)

【任意整理費用】

  • 着手金 1社\49,800 (別途消費税)
  • 報酬金 1社\19,800(別途消費税)
  • 減額報酬 10%

【個人再生費用】

  • 住宅なし ¥500,000円(別途消費税)
  • 住宅あり ¥600,000(別途消費税)

【自己破産費用】

  • ¥500,000~

・・・・初期費用ゼロで分割払いや後払いにも柔軟に対応してくれるところがありがたいですね!

サルート法律事務所の公式ページに行ってみる

 

弁護士法人RESTA法律事務所

支払タイミング

任意整理

任意整理の場合、債権者一件あたり、着手金49,800円+成功報酬19,800円の約69,600円を委任時に支払う形です。
つまり、69,600円×債権者数ということで、ある程度まとまった金額が必要になります。

自己破産

また、自己破産の場合は着手金500,000円を委任時に支払うと、手続はスピーディーに進められ
4ヶ月から5ヶ月程度で手続が完了する場合が多いとのことです。
勿論、分割払いにも応じているとのことで、自己破産の場合、委任後1ヶ月~2ヶ月で弁護士報酬を支払えば、
手続は5ヶ月から6ヶ月程度で完了する場合が多く、
支払いがそれよりも遅くなる場合は手続の完了は6ヶ月から10ヶ月掛かる場合が多くなるとのことです。

④タイムテーブルを示してくれるのか?

弁護士選定基準プライオリティーNO4は債務整理手続のタイムテーブルを示してくれるかどうかですが、
サルート法律事務所の手続の手順は以下の通りとなっています。

  1. 電話による無料相談は相当、突っ込んだ内容まで相談できる
  2. 面談による無料相談のアポ取り
  3. 面談による弁護士無料相談
  4. 弁護士が正式に受任できるか否かを依頼者に連絡(即答の場合もある)
  5. 正式な委任契約締結とタイムテーブルの提示
  6. 弁護士費用の見積もりと請求
  7. 弁護士費用納付
  8. 債務整理手続開始

⑤担当弁護士に直接面談できるのか?

弁護士選定基準プライオリティーNO5は弁護士に直接会って面談できるかどうかですが、
サルート法律事務所では電話相談・面談アポ取りという手順を踏めば、水野正晴弁護士の面談による無料相談を受けることができます。
水野正晴弁護士は通常の債務整理手続は勿論ですが、特に、過払い金返金や返済額に対する減額交渉に強い弁護士として知られています。

また、親身になって話を聞いてくれた迅速に行動に移してくれたという多くの評判を聞きます。
従って、実績・信頼性は十分の割には弁護士費用は安めに設定されており、
債務整理する側から見るとコストパフォーマンスの高い弁護士事務所と評価できます。

 

サルート法律事務所の公式ページに行ってみる

 

弁護士法人RESTA法律事務所

匿名での相談も可能

秘密厳守についてもしっかりとされていますし、
プライバシーポリシーが記載されているため個人情報の漏洩の心配もなく、匿名で相談できるのもポイントと言われています。
もちろん契約するときは本名が必要ですが、契約前の無料相談の内は匿名で相談できるので、
自分のすべてを見透かされている感がないと言う声も多く見られます。

相談は無料で24時間365日対応

メール相談は24時間365日対応と借金問題に精通した専任スタッフを常時おいており、
あなたの都合のいい時間に借金の悩みを相談することができます。

基本的には全国どこからでも対応は可能となっております。
遠方で来所できないという場合でも郵送で対応できたりと柔軟な取り組みが喜ばれています。
またどうしても面談したいけど、新宿まで行けないという方も相談すれば出張面談も対応可能です。

何より39年の借金問題への取り組みへの実績と経験はダテではありません。

⇒ サルート法律事務所の無料相談はコチラ

弁護士法人RESTA法律事務所

山崎さん(仮名)の体験談

実際に、サルート法律事務所で自己破産を行った山崎さん(仮名)にその体験談を聞いてきました。
検討されている方へのアドバイスもありますので、参考にしてみてください。

借金の内訳】

  • JCBカード ショッピング枠50万円 クレジット枠20万円
  • 三井住友VISAカード ショッピング枠50万円 クレジット枠20万円
  • NTTグループカード  ショッピング枠50万円 クレジット枠0
  • SBIカード ショッピング枠50万円 クレジット枠0
  • 楽天カード ショッピング枠50万円 クレジット枠50
  • ろうきん ショッピング枠0万円 クレジット枠100
  • アコム ショッピング枠10万円 クレジット枠30

現在、私は30代前半です。サラ金は怖いということやイメージが悪く、
プロミスで審査を落ちたことをきっかけにクレジットカードで借金を重ねました。
私は現在、結婚をしています。今の嫁と知り合ったのは25歳です。好きな彼女と一緒にいるには
結婚しか選択肢がありませんでした。交際も順調に3年くらい過ぎた頃、彼女の両親に会いました。
そのときに借金をなんとかしてくれと言われ真剣に考えるようになりました。

当時の私の収入は手取り25万円で年齢的には収入は高かったと思います。
しかし、ストレスなのかお金の使い方に問題がありました。(これは今だから問題があったと思っています)
彼女とのデートはすべて私のおごりでした。それだけ彼女のことが好きでした。私も一緒になるため必死でした。
やはり、彼女の両親に借金を何とかしてくれと言われたのが債務整理のきっかけです。

債務整理の弁護士の選び方

最終的には電話で私の状況を伝え、親身に話を聞いていただいたのがサルート法律事務所でした。
最初は流れで事務所に来てもう少し詳しいことを聞きたいとのことで電話を切り、30分後に事務所を訪問することになりました。
そこで担当者としてお話したのが水野正晴弁護士でした。
電話で話した通りの方で親身に聞いていただけたのでこの方に決めようと思いました。

行った債務整理の方法(具体的に)と、債務整理後の状況

私は自己破産を一番に進められました。かかった費用は40万円です。
手付金(着手金)といいますが着手金を払わないと弁護士が作業そのものをしてくれません。

まずは半分の20万円を先に支払いました。残りの20万円というのは弁護士の成功報酬になります。
自己破産をできた場合は残りの20万円を支払います。タイミングは弁護士によると思います。
私の場合は裁判所から免責通知決定が来てから1週間程で弁護士に20万円支払いました。

債務整理完了後、クレジットカードは作れませんが普通に生活できています。
少し後ろ目たい感じですが極々普通に生活ができます。

依頼して良かったか?失敗談など

弁護士依頼してよかったと思っています。恐らく当時に戻っても再度水野先生に依頼すると思います。
はじめは「とにかく弁護士報酬が安いところに依頼したい」と思っていましたが、
終わってみてからはサルート法律事務所に依頼しておいて良かったな、というの正直な感想です。

色々と書類のやりとりもあり、債務整理以外のことにも気を使って頂いて
安心して手続きを進めて行くことができました。
免責となるまでは不安もありましたが、先生の指示通りにすすめて無事に完結することができました。

検討中の方にアドバイス

結果からのお話ですが債務整理をしてよかったです。
私の債務整理に力をお貸しいただいた方に心の底から感謝しております。

当時、借金が約500万円ありました。毎日、借金の請求書が来ていましたから精神的にフラフラでした。
債務整理から3年程たちましたが生活は本当に普通です。
大きく変わったことは借金の請求書が届かなくなった、クレジットカードが作れない、
ネットショッピングの買い物がやりにくいことくらいでしょうか。

こんなことに比べたら請求書が届かないことがどんなに幸せか。
精神的に楽になれることを考えたら迷わず債務整理をおすすめいたします。

手持ちがなくても弁護士費用は分割払いができますので苦しんでる方は相談だけでもしてみてください。

・・・・こちらの山崎さんの様に、信頼を重視して弁護士を選ぶのは正しいやり方かもしれませんね。
料金だけを重視して選ぶ方法もありますが、悪徳弁護士と言われる弁護士がいるのも事実です。
安かろう悪かろうで借金に決着がつかなければ本末転倒です。
実績を重視するのか、料金を重視するのか、
まずは無料相談で感触を確かめてみても良いかもしれません。

サルート法律事務所の公式ページに行ってみる

弁護士法人RESTA法律事務所