脱毛器ケノンのリアルすぎる口コミ

 

ムダ毛処理どうしていますか?あなたは自己処理派ですか、

それともプロにお任せ派ですか?

お金があるなら高くても『脱毛サロン』や『医療脱毛』で脱毛したい
でも、実際は時間もお金もないから、

自己処理で済ませている人も多いのではないでしょうか?

そこで、自己処理派の人に是非とも知ってほしい方法が

『家庭用脱毛器』を使ったムダ毛処理です。

『ケノンってホントに脱毛効果あるの?』
『ケノンってどうやって使うの?』
『ケノンって副作用はないの?』

家庭用脱毛器ケノンを購入する前に知っておきたいお得な情報や口コミ、
脱毛効果、使い方などを詳しくご紹介します。

公式サイトを見ただけでは、分かりにくいケノンの情報を徹底調査しました。

 

 

 

「ケノン」公式サイト

 
 
 

 

 

家庭用脱毛器ケノンについて

 

 

 

『家庭用脱毛器』を購入すれば…

  • 自宅にいながら
    好きな時にムダ毛処理ができる!
  • 高額だからと諦めていた
    全身脱毛ができる!
  • 人に見られることなく気軽に
    アンダーヘアの脱毛処理ができる!

最近の『家庭用脱毛器』は、元エステティシャンも認めるほどに高性能で、
脱毛効果も脱毛サロンとほぼ互角です。
1台あれば家族全員で共有できるから、コスパ的にもかなり魅力的です。

数ある『家庭用脱毛器』の中でも、特におすすめなのが『ケノン』です。
『ケノン』には、他の家庭用脱毛器には付いていない美顔機能も付いているので、
自宅にいながら本格的な脱毛サロンの効果が体験できます。

 

 

「ケノン」公式サイト

 

 

 

 

 

ケノン vs 医療脱毛 vs サロン脱毛

 

脱毛を行う際に気になるのが、『家庭用脱毛器ケノン』『医療脱毛』『脱毛サロン』の

具体的な違いではないでしょうか。

こちらでは全身脱毛を主体に、料金や脱毛効果、

期間などを分かりやすく比較してみました。

 

家庭用脱毛器ケノン 医療脱毛 脱毛サロン
1回/69,800円
※何度やっても料金は同じ
1回/59,800円
6回/435,370円
1回/45,360円
6回/136,080円
脱毛サロンと同じ照射パワー 一番照射パワーが強い 医療脱毛よりも照射パワーは劣る
永久脱毛できない 永久脱毛できる 永久脱毛できない
施術は自分 施術は医師 施術はエステティシャン
【脱毛期間】
2週間に1回
【脱毛期間】
2~3ヵ月に1回
【脱毛期間】
3ヵ月に1回

 

脱毛効果は医療脱毛が一番高いですが、金額がかなり高くなります。

サロンと比較すると、サロンはプロが行う脱毛なので

当て無駄がなく綺麗に脱毛できます。

価格も医療脱毛に比べると多少は安くなりますが、通う回数が増えれば料金も上がり

医療脱毛と変わらない金額になります。

脱毛サロンから家庭用脱毛機器に乗り換えた人の多くは、

『通い終わってからまたムダ毛が生え始めた…』と話しています

脱毛サロンで行う脱毛は、永久脱毛ではないので、

通うのを辞めたら必ずムダ毛は生えてきます。

ムダ毛処理から解放されたいなら、1台購入すれば一生ムダ毛処理に悩まなくていい

『家庭用脱毛器』がおすすめです。

価格、効果、通う手間暇などトータルで考えても、

自分のペースでしっかり脱毛できる『家庭用脱毛器ケノン』がおすすめです。

 

 

 

「ケノン」公式サイト

 

 

 

 

 

 

ケノン vs 他の家庭用脱毛器

 

 

家庭用脱毛器を検索すると、『ケノン』の他にも『ソイエ』『ノーノーヘア』

『トリア』『光エステ』…などたくさんの種類があります。

どのメーカーの家庭用脱毛器がおすすめなのか、

特に人気の『ケノン』『トリア』『ノーノーヘア』の3つを比較してみました。

 

ケノン トリア ノーノーヘア
69,800円(税込)
光脱毛(フラッシュ脱毛)
54,800円(税込)
レーザー脱毛器
30,651円(税込)
サーミコン式の脱毛器
     

 

ケノンとノーノーヘアの違いとは?

若い人たちの間で人気がある『ノーノーヘア』は、

肌の表面に出ている毛を熱で焼いて脱毛する機械なので、

光脱毛のようにスルッと毛が抜けることはありません。

口コミを見ると…

  • 焦げ臭いにおいがする
  • 痛いし、臭いし、剃れない
  • 匂いが気になる

結局…毛を焼くだけなので火傷の危険があり、脱毛効果はないに等し商品です。

毛が薄くなる…ことはないので、高い料金を払って購入する必要はありません。

 

ケノンとトリアの違いとは?

 

 

人気の家庭用脱毛器『トリア』との最大の違いは、照射面積です。

◆『ケノン』の照射面積は、2.5㎝×3.7㎝
◆『トリア』の照射面積は、1㎝×1㎝

『ケノン』の照射面積は『トリア』に比べて広くて大きいので、

脱毛時間も短く早く処理が終わります。

さらに…『ケノン』には、4種類の附属カートリッジがあるので、

脱毛部位によって使い分けができるので衛生的でおすすめです!

 

◆腕や足など範囲が広い場合は
『エクストララージカートリッジ(2.5㎝×3.7㎝)』
『ラージカートリッジ(2.0㎝×3.5㎝)』
『プレミアムカートリッジ(2.0㎝×3.5㎝)(オプション)』

◆照射面積の少ない顔には
『美顔カートリッジ(1.5㎝×3.0㎝)』

◆男性のヒゲには
『ストロングカートリッジ(3㎝×1.5㎝)』

 

目的に応じて使い分けることができます。

また、通常の家庭用脱毛器は打ち切ったら使えなくなりますが、

『ケノン』はカートリッジを交換したら一生使うことができるのでとても経済的です。

 

 

『ケノン』が他の家庭用脱毛器と違う点は、

カートリッジを交換するだけで何度でも出力が落ちることなく

照射できるという点です。

通常の家庭用脱毛器は、カートリッジの交換はできないので、

打ち切ったら使えなくなります。

せっかくムダ毛処理から解放されると思って家庭用脱毛器を購入したのに、

ランプ交換ができない脱毛器を購入すると、

徐々に脱毛効果が落ち最終的には使えなくなります。

ケノンのカートリッジは全部で5種類もあるので、

カートリッジを付け替えるだけで全身からスポット脱毛まで幅広く使用可能です

 

 


「ケノン」公式サイト

 

 

 

 

 

ケノンの脱毛効果と使い方

 

 

 

家庭用脱毛器『ケノン』の使い方は、とても簡単です。

  1. 電源を入れる
  2. レベルを設定する
  3. 脱毛部位を照射する

ざっくりとした脱毛器の使い方流れはこんな感じですが、

脱毛効果をより実感するためには下準備や正しい使い方が大切です。

 

(1)脱毛前に先にムダ毛を剃る

ケノンは、黒い部分に反応する光脱毛なので、
顔用の電気シェーバーなどを使ってムダ毛処理をします。

(2)保冷剤を使って肌を冷やす
附属品として付いてくる保冷剤を使って、脱毛部位をしっかりと冷やしましょう。

肌を冷やしておくことで、痛みや赤みの肌トラブル予防になります。

(3)脱毛部分にケノンの先端を当てる
電源を入れて、脱毛したい部分にケノンの先端を直角に当てて密着させて、

滑らせるように動かします。
(※自動照射機能が付いているから、TVを見ながらでも簡単に脱毛できます)

(4)照射後に脱毛ヵ所を冷やす
保冷剤を使って、脱毛した個所を3~5秒ほど冷やします。
(※冷却→照射→冷却を繰り返しながら、脱毛部位を変えます)

 

 

 

「ケノン」公式サイト

 

 

 

 

 

ケノンはVIO脱毛もできる

 

Vラインのお手入れはしたいけど、エステサロンや医療脱毛で

アンダーヘアをみられるのは恥ずかしい…

サロンで行うVライン脱毛って、どんな格好で脱毛してもらうか知っていますか?

ペラペラの紙の紐パンを履いて、少しずつずらしながら脱毛をしてもらいのですが…

かなり恥ずかしい格好をして脱毛します。

『パンツなんて履いている意味あるのか!』ってくらいに丸見え状態です。

しかも、Vラインは毛が濃いから痛いし、

剃ってもらう時なんてくすぐったくて悶えます。

でもケノンがあれば、好きな時にVラインの処理ができるし、

人に見られることもないし、痛さも自分で調整できるからホントに楽です。

Vラインの形だって自分の好きな形にアレンジできます。

ハート型や逆三角形、長方形、卵型…形を整えておけば、

『ビキニを着てもはみ出ない』『生理の時も衛生的』

『急な彼氏とのお泊りだって平気』ですよ。

 

 

 

 

 

ケノンの照射レベルについて

 

 

ケノンは10段階の照射レベルがあり、肌タイプによって照射レベルが選べます。

 

照射レベル1~2 ・照射レベル/極小
・アトピーなどがある超敏感肌の人
・全然痛くない
照射レベル3~4 ・照射レベル/普通より弱め
・敏感肌の人
照射レベル5~7 ・照射レベル/普通
・普通肌の人
照射レベル8~10 ・照射レベル/エステ並みの強力パワー
・肌が健康で早く効果を実感したい人
・部位によっては痛い

 

『サロンで脱毛経験があるから、いきなり照射レベル10でも大丈夫?』

以前に脱毛経験があっても、肌の状態はその都度違うので、

初めて脱毛する際には必ず照射テストをしましょう。

先ずは、手の甲や腕などに照射レベル1で照射テストを行いましょう。

照射後の肌の状態を確認しながら徐々にレベルを上げて、

自分の肌タイプに合った照射レベルを選んで脱毛をしましょう。

 

 

 

 

「ケノン」公式サイト

 

 

 

 

 

ケノンについて「Q&A」

 

 

公式サイトだけではわからない、ケノンについての疑問をまとめてみました。

 

ケノン美顔器はほくろがあっても使えるの?

A.はい、使えます。
ケノンの光は黒い色に反応してムダ毛をなくすので、

ほくろに当たると火傷など肌トラブルを招いてしまう可能性があります。

強い痛みを感じてしまう場合もあるので、トラブルなく脱毛を行いたいのであれば、

白い小さなシールで隠して脱毛を行うようにしましょう。

 

ケノンで鼻下脱毛はできるの?

A.はい、できます。
メラニン色素に反応して脱毛するタイプの製品は、

基本的に鼻下より上の部位に対して使用することは推奨されていません。

ケノンの取扱説明書には、皮膚の弱い部分には使用しないようにと記載されています。

小鼻を脱毛する時は、目はもちろん鼻の粘膜にも光が入らないように注意しながら、

出力を抑えて使用することをおすすめします。

 

ケノンでうなじ脱毛はできるの?

A.はい、できます。
ケノンはムダ毛の気になるところに好きなように使用することができるので、

うなじもしっかりと脱毛を行うことができます。

しかし自分では見えにくく難しい部分なので、人にやってもらうようにしましょう。

 

ケノンは永久脱毛できるの?

A.いいえ、できません。
永久脱毛とは、毛乳頭を破壊しておこなう脱毛なので、ケノンではできません。

永久脱毛は、医師の管理下で行われる医療脱毛でしか行うことができません。

 

家電量販店でケノンは購入できる?

A.購入できません。
ケノンはネット通販のみでの販売となっており、家電量販店では購入できません。

 

剛毛だけどケノンで脱毛できるの?

A.はい、できます。
ケノンは黒色に反応してムダ毛をなくしてくれるので、

剛毛でもしっかりと認識にしてアプローチをしてくれます。

 

自宅脱毛のメリット・デメリットとは?

A.メリットは、自宅で誰にも気兼ねなく脱毛ができたり、コスパ的にも安い事です。
デメリットは、部位によっては自分で行うのが難しいという点です。

特に、手が届きにくい背中脱毛の場合、

余程慣れていなければ自分で綺麗に処理することは簡単ではありません。

無理に行うと肌トラブルの原因となってしまう可能性もあるので、

背中のムダ毛処理をしたい場合は、家族や友人などに手伝ってもらいましょう。

 

ケノンで手の甲の脱毛はできる?

A.はい、できます。
ケノンは、手の甲の脱毛もしっかりと行うことができます。

サロンで手の甲・指のムダ毛を脱毛すると、4

回で11,000円くらいかかるので、ケノンの活用がおすすめです。

 

ケノンで脱毛すると皮膚がんになるの?

A.いいえ、なりません。
家庭用脱毛器『ケノン』を使った脱毛で皮膚がんになる危険性はまったくありません。

ケノンから照射される光は、色素沈着による肌の黒ずみやほくろの治療に

使われてきた光なので、非常に安全性が高いことで知られています。

皮膚がんの原因になるのは『紫外線』なので、

家庭用脱毛器による皮膚がんの心配はありません。

 

ケノンはローンで分割払いできるの?

A.はい、できます。
ケノンのカード払いには、『夏のボーナス一括払い』『1回、2回、3~24回の分割払い』

『リボルビング払い』が利用できます。

24回払いの分割払いにすると、月々3,000円~でも利用できます。

3回以上の分割およびリボ払いを指定した場合は、

金利手数料が発生するので注意しましょう。

 

ケノンは子供でも使えるの?

A.はい、使用できます。
ケノンはサロンの光脱毛に近い仕組みなので、

小学生のお子さんに使用しても脱毛効果を得ることができます。

ただし、お子さんのお肌はとてもデリケートなので、

目立たない部分に照射してパッチテストを行ってから、

できるだけ出力レベルを低くして脱毛してあげることが大切です。

 

ケノンは何回やれば効果がでるの?

A.大まかな目安として…サロンに通った場合は12回で

ほぼムダ毛が気にならなくなると言われています。

脱毛サロンで脱毛した場合、12回通うとなると、3ヵ月に1回しか脱毛できないので、

2年間かかります。

でも、ケノンの場合は2週間に1回のペースで脱毛ができるので、

半年で12回脱毛ができます。

 

ケノンはジェルやクリームを使う必要はある?

A.いいえ、必要ありません。
ケノンは、ジェルやクリームを使う必要はありません。

清潔な肌を滑らせるように照射するだけで、

数回繰り返すごとにムダ毛の気にならない美肌が手に入ります。

 

ケノンはアトピーでも使えるの?

A.はい、使えます。
ケノンは、肌質を選ばず使うことができますが、

アトピー性皮膚炎の症状がひどい時は使用を控えるなどの注意が必要です。

通院中で薬を使っている場合は、

使えるかどうかの確認を医師にすることをお勧めします。

肌の状態が落ち着いていて、痒みが赤みが無い場合は、

目立たない場所でテスト照射してから利用すると良いでしょう。

 

ケノンの美顔器はシミやソバカスがあっても使えるの?

A.はい、使えます。
ケノンは黒色に反応をして脱毛を行う仕組みなので、

極端にシミやそばかすが濃くなければ使用できます。

照射の際には、照射レベルには気をつける必要があります。

低いレベルから様子を見ながら照射しましょう。

 

ケノンの中古ってどうなの?

A.中古の使用はやめましょう。
ケノンは、楽天やamazonで3万円~4万円で販売されていますが、

旧タイプだったり、照射回数が残り少なかったり、

サポートサービスもないし、カートリッジがバージョンアップに対応できない…

などトラブルだらけなので中古品の購入はやめましょう。

 


 

「ケノン」公式サイト

 

 

 

 

 

ケノンの口コミについて

 

購入の際に気になるのが、実際に使用した人の口コミです。

こちらでは、良い口コミ・悪い口コミをまとめてみました。

 

【良い口コミ】

◆母は美顔、父はヒゲ脱毛、私は全身脱毛目当てで購入しました。

1台あれば家族全員で共有できるので、コスパ的にかなりお得です(かおり/23歳/女性/大阪府)

 

◆思っていた以上に使い方が簡単です。分からないことも、

電話で直ぐに教えてくれるのでとても助かりました(しげお/31歳/男性/北海道)

 

◆サロンに比べて安い!自分の予定に合わせて脱毛ができるし、

通う必要がないのでホントに楽!サロン並みの効果が得られるならこれで十分です

(恵美子/37歳/女性/福岡)

 

◆凄く痛いイメージがしていたけど、使ってみたら全然痛くありませんでした。

Vラインも他人に見られることなく脱毛できるので助かります(淳子/26歳/女性/鹿児島)

 

◆美顔機能付きっていうのが、最大の魅力!肌のトーンが明るくなってきました

(千賀/43歳/女性/兵庫県)

 

◆医療脱毛の痛みに耐え切れずに、ケノンを購入しました。

ケノンは痛くないし使い方も簡単だからおすすめです(聖子/33歳/女性/広島県)

 

◆小さな子供がいるのでサロンに通えない…でもケノンなら、

サロンに通わなくても脱毛ができるので助かります(澄子/38歳/女性/長野県)

 

【悪い口コミ】

◆自分では背中の脱毛ができないから、親や兄弟、友だちにやってもらう必要がある

(晃子/27歳/女性/岩手県)

 

◆分かりやすい説明書が入っていないので、使い方が少しわかりにくかった

(浩司/31歳/男性/山口県)

 

◆自分で照射するので照射漏れがある…ところどころ毛が生えていて不自然

(祥子/24歳/女性/新潟県)

 

◆適切な照射レベルが分からない(光輝/33歳/男性/東京都)

 

 

ケノンの悪い口コミは、公式サイトや@コスメ、楽天、

amazonを探してみてもほとんど見つかりませんでしたが、

中には効果を実感できなくて物足りなさを感じている人もいるようでした。

この問題は、正しい使い方をすれば火傷や打ち漏れもなく、

しっかりと脱毛効果を実感できるので大丈夫です。

 

 

 

「ケノン」公式サイト

 

 

ケノン(シャインピンク)