弁護士法人天音法律事務所

 

 

交通事故に強い弁護士に代わりに交渉してもらう事で、
示談金を増額できる可能性があります。
また、治療や休業補償の打ち切りを迫られている場合、延長できます。

保険会社から提示される金額は、保険会社独自の低い基準で算出したものです。

弁護士基準は、保険会社の基準よりも高いので、弁護士が交渉することで、示談金が
増額となる可能性が高いです。

自分だけで、直接交渉を進めると、本来得ることのできる示談金が得られず、
損をしてしまう可能性があります。

示談が成立してしまうと、それ以上、交渉をすることができなくなるので、
示談に応じる前に、

こちらの無料カウンセリングを利用してみたらいかがでしょうか?

 

⇒ 交通事故の無料カウンセリングはこちら

 

弁護士法人天音法律事務所