GMOクリック証券 FXネオの感想

 

FXを始めようと思った時にまず考えるのがどの業者を選ぶかだと思います。

今はとにかく多くの業者が存在して、どれを選んでいいのか基準が見えにくいですよね。

私がFX業者選びする時の基準にしているのが、手数料の安さと為替の差(スプレッド)です。

ここが安いかどうかで同じ結果であっても得した金額、損した金額が変わってきます。

コストが掛からないとプラスになった場合はより多くなるし、

マイナスになった場合はコストが安い分、損失を抑えることができますよ。

1回1回は大した金額ではないかもしれませんが、取引を重ねると大きな差となってきます。

証券会社によって、手数料はまちまちですが、GMOクリック証券【FXネオ】は、

手数料をかなり安くできる業者です。

それほど取引数が多くない方であれば、手数料が0円になりえます。

 

 

GMOクリック証券FXネオの手数料

 

GMOクリック証券のFXは何回取引しても一切手数料がかかりません。1回でも100回でも0円です。

必要になるコストは為替の差であるスプレッドだけです。

これは通貨ペアによって異なりますが、全体的に安いです。

よく取引される「米ドル/円」「ユーロ/円」「豪ドル/円」「ユーロ/米ドル」は

特にスプレッドが低く設定されています。

逆にマイナー通貨だと少し高くなりますけどね。主要通貨ペアの取引回数が多い方におすすめです。

 

 

ロスカット手数料は株主優待でキャッシュバック

 

取引手数料は無料ですが、残念ながらロスカットになってしまった場合は手数料が500円かかります。

ロスカットになるとただでさえ精神的にも金銭的にもキツいのに

さらに手数料がかかるのがつらいですね・・・。

GMOクリック証券のロスカット手数料を安くするには、同じGMO系列の会社の株を持っている必要があります。株を持つと、半年に一度株主優待の権利が手に入ります。

株主優待を使ってGMOクリック証券の手数料をキャッシュバックもしくは、

GMOとくとくポイントに交換できます。キャッシュバックには限度があって、

保有している株の銘柄によって金額が異なります。

 

  • GMOインターネット(5,000円)
  • GMOクラウド(3,000円)
  • GMOアドパートナーズ(3,000円)
  • GMOペパボ(3,000円)

 

これらの金額は半年での最大キャッシュバック額です。合計で14,000円ですね。

これだけロスカット手数料を使うとなると相当な金額を損していることになりますが、

少しは戻ってくるのがありがたいです。

 

株主優待を使っての手数料キャッシュバックは今すぐという訳ではありません。

半年間、株主優待が有効な期間があって、その期間が終わったあとにキャッシュバックされます。

株主優待が届いてから半年後プラス数ヶ月後にようやくキャッシュバックになります。

 

GMOクリック証券【FXネオ】公式サイトに行ってみる

 

GMOクリック証券FXネオでの取引の手順

 

ここからはGMOクリック証券でのFX取引について紹介します。

取引は口座開設が完了して、取引するための資金が口座に入っていれば取引時間中いつでもできます。

 

まずは、資金を入れます。

 

 

資金を入れ終われば、FX口座に資金を移動して取引画面へ移動します

 

 

新規注文

 

新規取引してみましょう。今回は1万通貨分、米ドルを買ってみます。入力が終われば、

「売」・「買」のボタンを押して確認画面へ進みます。

 

 

 

確認画面で問題なければ「注文」ボタンで確定させます。確定を押すと、実際に売買できます!

 

 

注文を確定させました。ちゃんと買えたかどうか、一覧画面で見てみましょう。

「建玉一覧」のページから見ることができます。

ここで一覧を見て一喜一憂するわけですね!

 

 

決済注文

 

次は決済注文で、損益を確定させます。「決済注文」の画面を開いて下さい。決済したい通貨ペアにチェックを入れて、下のいずれかのボタンを押します。

 

 

 

次の画面で決済注文します。成行ではなく、OCOの注文もできますね。

 

 

 

確認画面で問題ないかを見ます。良ければ「注文」ボタンを押して決済を確定します。

 

 

決済が終われば「約定履歴」画面で、損益を確認しておきましょう。今回は運良く70円プラスになりましたね。この記事のために取引画面を画像にしようとして、取引したら偶然プラスになった感じです。

 

 

いつもこんなにうまくいくわけではないので、

少し良かったからといって過信しないように気をつけてくださいね

 

 

最後に

 

試しに取引してみたのですが、為替の差(スプレッド)が小さいおかげで、運良くプラスにできました。逆にマイナスになっていたとしてもがっくりするほどの損失にはならなかったでしょう。

このようにスプレッドが小さいと得しやすくなるので、その点で非常におすすめです。

コストが安いのはそれだけマイナスが少なくなるということですからね。

 

GMOクリック証券【FXネオ】公式サイトに行ってみる

 

 

FX取引高世界第1位