ITに特化したスカウト型の転職サービス

 

「フォークウェルスカウト」転職サービスは現役のエンジニアが

「ITエンジニア向けの求人サイトはどうあるべきか?」

を話し合い、エンジニアの目線で開発されたIT・Webエンジニアに特化した

スカウト型の転職サービスです。

 

エンジニアのための求人サイトなので、現場の開発環境や開発スタイルといった

エンジニアにとって知りたい条件から求人を検索することが

できるようになっています。

スカウト型の転職活動は、自分から求人を探して申し込むタイプの転職活動より

時間がかかってしまうものの、転職におけるミスマッチを防ぐことができます。

また、エージェント任せ、人任せの転職活動を嫌う人にも

フォークウェルスカウトの転職スタイルはピッタリですよね。

 

登録対象者は?

 

まだ、転職意欲は高くないけど「いつか転職しようと考えている」
「良い案件があれば転職する」といったエンジニアはもちろん、

「今すぐ転職したい」というエンジニアも対象です。

 

 

 

フォークウェルスカウトに登録するメリット

 

社内だけの評価では自分の本当の評価・市場価値は把握できないものです。
そのため、スカウトサービスを活用することで、
市場での自分の立ち位置を正確に把握できるメリットがあります。

 

 

フォークウェル・スカウト公式HP

 

 

 

 

フォークウェルスカウトの口コミ

 

評判1

Rubyを使った開発を行っていたのですが、

他のサイトは求人に使用している言語が記載されていないことが多く、

Forkwell Jobsではプログラミング言語を検索条件に指定することが出来るので転職先を

探しやすかったのが良かったです。最終的にはスカウトサービスに登録していた情報をもとに

企業側から声をかけてもらい、待遇が良かったのでそこに転職することを決めました。

現在もForkwell Jobsを使って転職した企業で働いていますが、

しっかりキャリアも形成することが出来ています。

(30歳・男性・エンジニア)

 

 

評判2

エンジニアの仕事はまったく未経験でしたが、エンジニアに転職してみたいと思って

こちらのサイトを利用しました。未経験OKの求人でもかなり待遇が良く、

色々な求人を見ることが出来る点は良いと思います。

ですが、スカウトサービスに関しては未経験のせいか全く声が掛からず、

その後再度転職する際に利用した時には声をかけてもらえたので、

未経験でスカウトをしてもらうことは難しいのではないかと感じました。

そのため、未経験でエンジニアになろうとしている場合は声がかかるのを待つのではなく、

求人を片っ端からチェックしていくしかないのは少し不便かと思います。

(42歳・男性・エンジニア)

 

 

 

 

フォークウェル・スカウト公式HP

 

 

 

 

 

フォークウェルスカウトは使いやすい?

 

転職エージェント業界でも圧倒的に少数派サービス、「スカウトサービス」。

あまり馴染みの無い方にはなんのことやらわからないかもしれません。

果たして、スカウトサービスとは?名前で「スカウトが手元に届く」までは想像がつきますが、どのように届くのか?そしてどこからスカウトが届くのか?

 

1分でプロフィールを登録してスカウトを待つだけ

 

まずは、他の転職エージェントと同じく、プロフィールを登録していきます。

ここにかかる時間は、SNSと提携した場合、およそ「1分」。

あっという間にプロフィールが完成してしまいます。

そのプロフィール欄には、現在の仕事、過去の仕事、スキル、

その他細かい情報を入力可能です。

会社や通勤電車内で、TwitterやGitHubと提携して登録しておき、

細かい追加入力はまた後で…なんてことも可能です。

 

スカウトを受けたら対応を決めることができる

 

プロフィールを見た企業が「この人と会いたい」と思ったら、スカウトが届きます。

スカウトが届くのは、Forkwell Scoutに求人情報を登録している企業です。

登録しているのは、比較的最新技術を扱うWeb系企業、

自社サービス開発を行う企業が多いです。

職種で言うと、Webアプリケーションエンジニア、

スマートフォンアプリケーションエンジニア、プロダクトマネージャーなどです。

スカウトを受け取ったら、こちらの熱意によって対応を決めることが可能です。

 

・面接を受ける

・オフィスを見たい

・ビデオチャットで話したい

・緒に御飯でも食べたい

 

などなど、選択肢がいくつかあります。

熱意が強いならば面接を受けに行ってもいいですし、

それほど熱意が強くないならば、ビデオチャットで話しだけしてみるなどが可能です。

「必ず面接を受けなくてはいけない!」などの制限が無いのでやりやすいですよね。

 

 

フォークウェル・スカウト公式HP

 

 

 

企業から一斉送信のスカウトは無し

 

他のエージェントも時たま、こうした「スカウトサービス」を扱っていることがあります。

ですがそうしたスカウトはほとんど、「条件が合った人にスカウトを一斉送信する」という、「スカウト一括送信」を行うところがほとんど。

Forkwell Scoutの良いところは、そうしたスカウト一括送信は行わないところ。

企業が厳選した登録者のみにスカウトを送ります。

 

現在の勤務先やグループ企業はブロック可能

 

現在の勤務先が、Forkwell Scoutに求人情報を登録していた場合、

社内に自分がスカウトサービスを利用していることがバレてしまいます。

Forkwell Scoutはこっそりスカウトサービスを利用するために、

「ブロック機能」を搭載しています。現在の勤務先はブロックしておき、

こっそり転職活動を行うことが可能です。

 

スカウトを受けたら転職成功率アップ

 

Forkwell Scoutには、「株式会社サイバーエージェント」や「株式会社DeNA」など、

メガベンチャーを代表する2社も求人情報を登録しています。

通常こうした超優良企業への転職は難しいですが、

こうした企業からスカウトを受ければ、一気に転職成功率を上げることができます。

優良企業への転職を行うためには、スカウトを待つ方が近道かもしれませんよね。

 

 

 

スキルアピールバリエーションが多い

 

エンジニアのために作られたサービスというだけあって、

ロフィール欄の「スキル入力欄」がとても充実しています。

かなり細かく、かなりニッチなスキルまで入れることができるため、

求人活動を行う企業から目を引きやすくなるのです。

 

 

フォークウェル・スカウト公式HP

 

 

 

 

求人の数と質

 

実績が乏しいので求人数も少ない

 

Forkwell Scout自体が2014年に設立されたという、

過去の実績が乏しい転職エージェントなので、登録企業の数は少ないです。

公開求人だけをみても、求人数は500件ほど。非公開求人数を合わせても、

大手転職エージェントとの差が歴然でしょう。

 

求人の質は高め

 

中小のITベンチャー企業があまり登録していないこともあり、

求人数自体はあまり多くありません。

しかし現段階ですでに登録している企業は、メガベンチャーなど大手企業ばかり。

つまり、求人数自体は少ないが、求人の質自体は高いということです。

 

転職活動に焦ってないなら登録を。

 

転職に急いでいる方にはForkwell Scoutの利用は不向きかもしれません。

しかし、そこまで近々で転職を考えていない方、

確実に転職活動を成功させたい方にはForkwell Scoutを使った転職がぴったりです。

できたばかりの転職エージェントですから、

利用者一人ひとりへのサポートも丁寧なはず。

登録には時間がかからないので、

スカウトサービスの使い勝手を一度確かめてみてください。

 

 

 

フォークウェル・スカウト公式HP